冷凍冷蔵トラック(冷凍冷蔵車)用冷凍機|製品情報|サーモキング

冷凍冷蔵トラック(冷凍冷蔵車)用メインエンジン型冷凍機

トラック用メインエンジン型冷凍機

冷凍トラック、冷蔵トラックなどの冷凍・冷蔵車に架装可能な冷凍ユニットです。
1~3.5 t の小型トラック、3.5~6 t の中型トラック、6~11 t の大型トラックといった車両クラスや、チルド帯/フローズン帯/加温など庫内温度に対応した幅広いラインアップを取り揃えています。
メインエンジン型冷凍ユニットは、直結方式とも言われ、トラックのエンジン動力を利用して冷凍機を稼働します。サブエンジン型に比べて冷凍機重量が軽量です。
冷凍冷蔵ユニットは、コンデンサ・エバポレータ一体型の「パックインタイプ」、コンデンサ・エバポレータが分離した「セパレートタイプ」の2タイプからお選びいただけます。

一体型タイプの特徴

  • 庫内突出部がゼロで庫内積載効率を向上
  • 架装時間・コストを削減
  • 融雪剤の影響や事故等の損傷を回避
パックインタイプ

セパレートタイプの特徴

  • キャビン上部にスペースがない場合に
  • 架装位置の自由度

 

セパレートタイプ

メインエンジン型一体型タイプ冷凍ユニット ラインアップ

TZ-1200 / TZ-1000

 

● 8~10 t クラス 大型冷凍冷蔵トラック用

● メインエンジン型冷凍機では最大の冷凍能力

 

製品ページを見る

PDFダウンロード

TZ-800 / TZ-600

 

● 4~6 t クラス 中型冷凍冷蔵トラック用

 

製品ページを見る

PDFダウンロード

TZ-400

 

● 2~3.5 t クラス 小型冷凍冷蔵トラック用

 

製品ページを見る

PDFダウンロード

メインエンジン型セパレートタイプ冷凍ユニット ラインアップ

Z シリーズ

 

● 1~4 t クラス 小型~中型 冷凍冷蔵トラック用

● エバポレータ・コンデンサ・コンプレッサの組み合わせ

● 低温タイプ(F)/中温タイプ(H)の選択可能

 

(中型) 4 t 3~4 t (小型) 2~3 t 1~2 t 1 t

PDFダウンロード

サーモキングは、冷凍トラック、冷蔵トラック等の冷凍冷蔵車用ユニットにおいて全世界で高いシェアを誇るブランドです。
さらに、世界に約800社、日本国内約200社のサーモキングネットワークによる強固なサポート体制を展開しています。冷凍トラック、冷蔵トラック等の冷凍冷蔵車用ユニットのご用命は下記までお問い合わせください。

製品のご購入   サーモキング ディーラー
修理・サービス  サーモキング 指定サービス店